熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二二七事件 | main | 京都 蹴鞠発見 >>

金メダルと京都の休日

護王神社にお参りして、今回の目的は終了。あとは帰るだけ、なんだけど、まだまだ、かなり時間はある、という中で、iPhoneで地図を見ていて、気づいたのである。

「晴明神社ってのがあるんだね」
「近いの?」
「1.3キロって書いてある」
「近いじゃん!行こう行こう!」

こういう行動がいきなりできてしまうというのが2018年のすごいところで、そりゃ、紙媒体は売れなくなるわな。ガイドブックも地図も持ってないのに、手元のiPhoneだけで、十分すぎる情報が得られてしまう。iPhoneで場所と行き方を調べたら、晴明神社は「混雑しています」なんてことまでわかってしまう。



あえて写真は載せませんが、お参りする人が行列をなしてました。まるでちょっとした初詣状態。どっちでもいいかなあと思いつつも、せっかくなので、列に並んで、お参りしてきました。

羽生結弦選手が「SEIMEI」でオリンピック連覇を果たしたのは8日前。



女性の参拝客が大勢いて、御朱印帳コレクション(っていうのが流行ってるんですねえ、ホントに)の方々は「◯番の御朱印帳の方〜」なんて感じで、しばらく待ってから自分の御朱印帳を返してもらう、ぐらいに、ここでもまた、並んでました。



神社というよりほとんどレジャースポットなんですけど、お参りというのはもともとは行楽の一環みたいなものだったのだから(初詣なんて特にそうですから)、これはこれで、いいんです。かつての自分だったら、眉を顰める場面だったかもしれませんけど、みなさん神社というありがたい存在であることを認識して訪れているのだから(それなりの振る舞いをしているのだから)、これで、よいのです。

やっぱり、旅に出なきゃいかんなあと、あらためて、思うわけであります。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195668
この記事に対するトラックバック