熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヒートボイス in 釧網本線 | main | 祝 2年目の流氷物語号 発進 >>

ルパンがクリスタルを狙ってる

昨日のSTV「どさんこワイド179」18時台の特集は

「アイデア社長が見た”北の鉄路”の未来は?」



いすみ鉄道のムーミン列車が登場。



この後、札沼線沿線の4町の町長さんがいすみ鉄道を訪問したときの様子に続き、今度は鳥塚社長が北海道を訪れたときの様子が密着ドキュメントふうに流れて

さて、「”北の鉄路”の未来は?」というと…






このラストシーンのインタビューは、網走駅の1番線ホームでした。



これ、なにげにすごい場面だと思いません?雪が舞う中、鳥塚さんが乗ってるクリスタルエクスプレスが網走駅に到着するシーンなんですけど、後ろに見えるのはルパン列車ですよ。クリスタルエクスプレスとルパンが、網走駅で、並んでいるのです。

そういうオレは知床斜里駅で狙ってたのよ(^^;



ルパンは本来は花咲線用の車両だから(ラッピングの費用も花咲線沿線の自治体が負担してます)、釧網本線に入ってくることは珍しいのですが、この列車がルパンであることは、鉄道愛好家情報網が事前にキャッチしておりました。ルパンとクリスタルが並んでいるのを収めるにはどうすればよいか、先頭だけ見たら単なるキハ54でしかないルパン列車をルパン列車らしく捉えるにはどうすればよいか、クリスタルだとわかるにはどういうアングルがよいのか…と考えた末に取ったポジションが、上の写真なのでありました。



クリスタルとルパンの並びを実現してくれたJR北海道の皆様に、感謝申し上げます。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195641
この記事に対するトラックバック