熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 定位置は譲らない | main | 『プライド』金子達仁 >>

クリスマスには(ちょっと早いけど)汽車旅を

去年の今ごろは新千歳空港が大雪でほぼ閉鎖状態となってしまい、ぼくはその騒ぎを巧みに回避したつもりが最後の最後で飛行機が欠航して大阪から帰れなくなり余計な一泊を強いられたのですが(「クリスマスには汽車旅を」2016年12月25日)、今年は、無事に、帰ってまいりました。

自宅を出てから自宅に戻ってくるまで、27時間余の、とんぼ返り。






GLAYも、はこだてクリスマスファンタジーも見ることなく、ひたすら、汽車に乗ってました。終焉間近な183系特急北斗に乗って、道南いさりび鉄道のキハ40ながまれ海峡号(クリスマス特別列車)に乗って、帰りも183系特急北斗。帰りを183系にするには、7時28分発か13時51分発に乗るしかないから、べつに183系にこだわることもないのかなあと思いつつも、早起きしました。



せっかく函館まで行ったのだから、もう少しゆっくりしてくれば…とは、自分の中に住んでいるリトル大熊も言っていたのですが、まあいろいろありまして、そんなゆとりもないわけで、こんな生活はもうそろそろ終わりにしなきゃいけません。



2017年も、あと少し。がんばりましょう。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195591
この記事に対するトラックバック