熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 空港で即決したものの | main | また(まだ)北海道マラソンの話 >>

僕が、嘘を、ついた

昨夜のブログに「今日中には札幌に帰りますよ」と書いたことは、結果的には、ウソになってしまいました。

午前0時をまわっても、ぼくはまだ、バスの中。



いつの間にか、サッポロビール園行、なんて系統ができていた。



いま北都交通の時刻表を(ネットで)見て、初めて知りました。以前は、19時以降だったか20時以降だったか、とにかく夜遅くなると、新千歳空港発の札幌方面行きのバスの時刻表は「航空機到着便に合わせて運行します、時刻はカウンターへお問い合わせください」となっていて、発車予定時刻が明示されていなかったと思うのですが、いまは、中央バスの運行路線は、22時39分発まで、時刻表に載ってるんですね。しかも、サッポロビール園行という系統ができていて、これが(夜になると)大谷地駅にも寄ることになってる。ぼくが知ってるのは、夜になると円山行や麻生行が大谷地経由になっていた頃、までです。



どうしても早く帰りたければ、電車(快速エアポート)に乗って札幌駅から自宅まではタクシー、という手があったんですけど、それだとえらく高くつくし、早く帰れるといってもせいぜい1時間ぐらいだし、なにより連休直前の金曜日の夜で飛行機はどの便も満席だったから、快速エアポートが座れないんじゃないかと思ったのでありました。そんな懸念を抱きながら、北都交通のカウンターに行ったら、ちょうどよい具合に、それほど待たずに出発するバスがあったのでした。

バスは間違いなく座れるのではありますが、やっぱり連休直前の金曜日の夜でありまして、補助席までいっぱいでした。疲れているはずなのに疲れすぎて眠ることもできず、暗くて揺れる車内で手持ちの本(小難しいほう)を読んでも気持ち悪くならないのだから、よほど、頭の中がヒートしていたのでしょう。

去年のこの時期は、衝動的に礼文島に行っちゃったんですが、今年もまた、ちらっとそんなことを考えたこともあったのですが、先月、島を出てくるときの会話=「おおくまちゃんねんないはもうこない?」「そうだね」=を思い出して、やめました。やめておいてよかった。いまのわたしは、思いのほか、疲れてます(^^;

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195499
この記事に対するトラックバック