熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鳥栖っぽい | main | 自分がいた >>

北海道マラソン2017

完走しました。

完走メダル

制限時間内ギリギリでしたが(^^;)



10km関門の通過タイムは制限時間比▲28分32秒、15km関門は▲22分56秒、20km関門は▲22分10秒、25km関門は▲20分45秒と、ここまでは余裕があったのが、30km関門では▲13分52秒となり、ここはちょっと焦りました。残り12.195kmとはいえ、ペースが落ちているのがわかっていたから、このままだと間に合わないんじゃないかと心配になって、30km過ぎの、新川通と追分通が交差するあたりだけは「ちきしょう、バスになんか収容されるものか!」と言いながら、必死になって走りました(前面に「収容」と書かれた大型バスが沿道に大量に待機しているのです)。

おかげで35km関門は▲14分19秒と余裕時間を少し戻して、次の40km関門の閉鎖時刻(各関門に「次の関門は何km地点で何時何分です」というのが書いてある)までは50分近くあるから、ああ、残り7kmちょっとはもう歩いても大丈夫だと安心して、実際に、結構、歩きました(みんな同じように考えるみたいで、35km関門の直後から、急に歩く人が増えた)。

35kmから40kmは、40分以上もかかってるんですねえ。とぼとぼ歩いてたら、途中で、沿道に知っている人がいて「何やってんの!もう少しなんだから!」と、叱られました(笑)。40km関門なんて、制限時間まで10分切ってたんだもんねえ。37kmぐらいの給水のところでは、給水所の係の人たちが「35キロの関門は締めたそうです」なんて話をしてるわけですよ。そういう声が聞こえれば、また、脚は動き始めるというものです。

最後の、道庁の前を通ってから大通を曲がるところは、わりと、全力で走りました。道庁の前なんて通ったっけ?という記憶がないぐらいに、全力で走ったんで、アプリで応援してくれていたHクン情報だと、ぼくは、40kmからゴールまでのラスト2.195kmで、100人以上抜いたらしいです。抜くだろうな、あの場面で、あれだけ走ったら。最後の北大通なんて、ガンガン走っちゃって、楽しかったし。

そうなんです。総じて、楽しかったのです。苦しかったのは、20kmぐらいで右脚のふくらはぎが攣りかけたときと(あそこで止まらなくてよかったよ)、上にも書いた30kmから35kmのところぐらいで、あとは、楽しかったです。5月の豊平川マラソン(ハーフ)や、7月の士別ハーフマラソンは、ただただ、苦しかった記憶ばかりなのですが、今回は、とても、楽しかったです。

また来年も出るぞ〜

日常 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

本当にお疲れ様でした。

で、来年6月は、
前日に島入りして、
フラワーマラソンやって、
「それじゃまた!」ってそのまま利尻に行って
翌日一周やるわけですね(笑)
Tシャツだらけ | 2017/08/27 9:08 PM
やりません(キッパリ)。
issei | 2017/08/28 7:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195451
この記事に対するトラックバック