熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さあ、8月! | main | 台風なんて怖くない >>

変わりゆく苗穂駅界隈

なにげなく車窓を眺めていて、あ!建物がなくなっちゃった!と驚いたのは、少し前のこと。

線路脇の広大な空き地

上の写真は苗穂駅の西側にある跨線橋から撮影したものですが、線路の北側にあったJRの研修センターが取り壊され、線路とアリオの間が空き地になっちゃってます。

こちらは同じ跨線橋の上から、苗穂駅方向を眺めたもの。

歩道橋から見た苗穂駅



桑園と琴似は(とっくに)高架化され、手稲駅は(かなり前ですが)橋上駅舎化、そして白石駅も橋上駅舎化されて、苗穂駅は幹線上に残された最後の昔ながらの駅舎であったのですが、この姿が見られるのも、もう、あと、残りわずかです。

苗穂駅の駅舎
苗穂駅移転橋上化の工事標識
旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195419
この記事に対するトラックバック