熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熊谷のD51を見に行く | main | 粘膜と気道 >>

ミレニアムのデコイチ

D51つながりで、こんなネクタイ持ってます、って話(ネタ)です。



だいぶ前に買ったものの、使う機会がほとんどなかったのですが、今年2月の弟子屈町(川湯温泉)での観光列車フォーラムのときに(鉄道の話をするのだからよかろうと)使いました。

だいぶ前というのがいつなのかもすっかり失念していたのですが、アーカイブとしてのインターネットはすごいもんで、かすかな記憶を頼りにググってみたら、記録が残ってました。2000年の2月に、丸井今井が「(まるい)オリジナルどさんこセット」なる商品を販売していて、そのセットの中身は、石屋製菓「コンサドーレクッキー」3枚、サッポロビール「北海道限定クラシックビール」(350ml缶)1本、丸井今井「〈まるい〉オリジナル『北海道どさんこネクタイ』」(全10柄からお好きな1本5800円)、でありまして、その「全10柄」のネクタイのうちの1種類が、これだったのですね。

どさんこネクタイというぐらいだから、北海道に因んだ柄ってことで、このネクタイに描かれているのは、SLが北海道の農水産物を運んでいる姿です(炭水車と貨車の区別がついてないんじゃないかとか、そういうことは言わないように)。最初の車輌に積まれているのはカボチャ、次がホタテ、その次がアスパラガス、さらにメロンがあって、最後が毛蟹。煙を吐きすぎだろうと思わないでもないけれど、これをデザインした人の頭の中は、蒸気機関車=D51=「らしさ」を表現するのは煙、という図式があったのでしょう。煙がたくさんあることで、SLががんばって北海道の農水産物を運んでます、的な感じが、よく出ていると思います。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195305
この記事に対するトラックバック