熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雲仙&網走ご両地グルメ 網走ちゃんぽん | main | さっぽろ雪まつり は 昨日まで でした >>

さっぽろ雪まつりは夜がいい

金曜日の夜遅く、埼玉県民から連絡あり、週末に札幌に行くのだが会えないかとのことで、土曜日の夜か日曜日の昼ってことだったんで、じゃあ土曜日の夜にメシでも食いましょう、って話だったんですけど、会ってみたら「オークマさんのブログを見て雪まつり行ってみたいと思ったんで昼間に行ってみたんですけど、オークマさん、雪まつりは夜のほうがいいって言ってましたよね」って言うものだから、11丁目から1丁目までと、すすきの会場(すすきの氷の祭典)を、ぶらぶら歩きしてきました。

「キハ40がありましたね」
「え?それ、知らない」
「あっちのほうだったと思うんですけど」




彼は元札幌市民ではあるけれど、札幌に住んでいたのは30年ぐらい前。とはいえ、札幌にはしょっちゅう来ているから、雪まつりなんか珍しくないのかと思いきや、雪まつりを見るのは20年ぶりぐらいだそうで、ぼくがなんとも思わないことにいちいち驚くのが新鮮でおもしろかったです。大通公園の会場内に飲食店がこんなに増えたのは、そういわれてみれば、わりと最近のことのような気もするし、プロジェクションマッピングなんてのはホントつい最近のことだもんね。









「あれがジャンプ台ですか!」
「あ、そうか、あれも、見たことないんだ」

もっとも、ぼくも、今年に関しては、駅前通りから東側は、初めてです。



「あっち行くとスケートリンクもあるよ」



大人1000円、と書いてあって、うわ、高い!と思ったら、その下に、札幌市民は500円と書いてありました。500円でも安くはないけど、旅行客と地元客の価格を分けているのは、よいことです。

駅前通りでイルミネーション&市電を見物しつつ、すすきの氷の祭典へ。



話題の魚を閉じ込めた氷像は、暖気のため倒壊のおそれがあり、今朝、取り壊してしまったとのこと。上のキハ40がテカテカしてるのも、昼間の気温が高いからなのですが、さりとて決定的に溶けてしまうほどの暖かさにはならないのが、今年の雪まつり期間です。多少の降雪はあったけれど、終日吹雪になるようなこともなく、じつに、観光に適した1週間でした。

米風亭で油そば食べながら、今年のマラソン参戦計画の相談やら、昔のユースの話やら、話題は尽きないのだけれども、キリがないので、地下鉄がなくなる前に、お開き。



雪まつりでごちゃごちゃのススキノに突撃するのは疲れそうだし、まだまだ自分の気力体力も回復途上なので、そのままおとなしく帰りました。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195248
この記事に対するトラックバック