熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 礼文島・新桃岩トンネルが開通 | main | 流れが変わりはじめた…のか? >>

北海道鉄道観光資源研究会発表会in小樽 明日まで開催中

本日、行ってきました。



HOゲージのカシオペアが走ってます。



夢の競演。



鉄道模型は、HOゲージ、Nゲージ、Zゲージのほか、カプセルプラレールも。



これは、すごいですよ。カプセルプラレールでここまで大きなレイアウトを作っているのもすごいし、こんなにたくさんカプセルプラレールが並んでいるところって、なかなか、ないです。

こちらもすごい。Nゲージの定山渓鉄道の豊平駅ふうジオラマ。



こんなに細かいところまで、作り込まれてます。



Nゲージは、こんなところで運転できちゃいます。


(大人もやれるそうです)

会場は、小樽運河プラザ。



小樽駅から駅正面の道をまっすぐ下って、小樽運河の手前の左側に、上の写真の建物があります。入って左側に進むと、発表会の会場です。上の写真ではたまたま人がいませんが、小樽随一の観光スポット、そしてこの建物の中には観光案内所や売店、休憩所などがあるから、人の出入りは多く、中にも普通に観光客がたくさんいます。入りづらいとかってことはないので、安心してください。

鉄道模型だけでなく、会員のみなさんが撮影された素晴らしい写真の展示や、研究会の活動を紹介したパネルなどもあります。

明日は、9時30分から16時30分まで。入場無料です。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195168
この記事に対するトラックバック