熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読みごたえあり O.tone[オトン]「回れ、つながれ、札幌市電。」 | main | 新分野進出(笑) >>

ウィンドブレーカーでウィンドブレーカーを当てる

毎年恒例、Kappa Presents コンサドーレ札幌クリスマスイベント in サッポロファクトリーアトリウム。今年の参加選手は、宮澤裕樹、福森晃斗、堀米悠斗の、奇しくも最終節でゴールを決めた3選手。

トークショーの様子

17時開始ってずいぶん遅いなあと思っていたのだが(当初予定だった15時〜16時にはAIR-G'=FM北海道=の公開収録か何かをやっていた)、倒れそうに具合の悪いヒト(=おれ)にとっては、結果的には、これがベストではないけれどベターな開始時刻で、なぜなら、それまでほとんど寝たまま起きられなかったからです。

そこまでして行かなくても…とも思うんだが、抽選券持ってたもので。

抽選会の様子

で、結果は、このブログ記事のタイトルの通りで、ウィンドブレーカー(メンズL)が当たりました(税込9,612円の値札付き)。過去にも何度かこのイベントには参加しているけれど、賞品が当たったのは初めて。これで当たったのがレディースの賞品だったりするとステージの上で「どうしますか?誰に上げますか?」とか聞かれたりしてめんどくさいんだけど(笑)、メンズだからね。180番台まで番号呼ばれている中で、賞品の数は10個ぐらいしかなくて、ぼくのは後ろから3番目だったから、いい賞品、ってことです。

ただ、この抽選券をもらうために(というわけでもないけれど)買った商品もウィンドブレーカーであるわけで、その辺はどうなんだ?とは思うんだが、これは、2016年は、ウィンドブレーカー着て外を歩きなさい(走りなさい)、運動しなさい、ってことなんだろうね。

サッポロファクトリーのクリスマスツリーと抽選券

同じくサッポロファクトリーでやっていたコンサドーレ大抽選会(1回500円)のほうは=無視するつもりだったのに旧知のスタッフの方と目が合ってしまってやらざるを得なくなった<いい大人が500円をケチるわけにもいかないわけで(^^;)=、「ハズレなし」の賞品のいちばん下のカテゴリのうちの一つと思われる、コンサドーレのフラッグが当たりました(あんまり「当たった」って気分じゃないんだけど(^^;))。つまり、2016年は、ちゃんとコンサドーレを応援しろ、ってことですな。

雪はないしそんなに寒くもないんだけど、年の瀬、って感じだなあ。
consa2015 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック