熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 個人的には今季終了(かもしれない) | main | わくわくするようなドキドキを抱えながら >>

もう少し、楽しませてもらいましょう

実況アナが「まさかのラストプレー!」と叫んでいたが、確かに、まさか!だ。

北九州−栃木 試合終了

J2リーグは、札幌−徳島(昨日終了)以外は、すべて本日の開催(札幌ドームは今日は野球で使えないから札幌だけ昨日だったらしい)。昨日の試合で勝った札幌の、6位(プレーオフに出られるギリギリの順位)との勝ち点差3は、昨日の時点では暫定だったんだけど、今日の他チームの試合が終わって、暫定の勝ち点差は、そのまま、確定の数字になった。

まさか、とまでは言わないけれど、こんなに見事に、すぐ上のチームがみんな負けてくれる(という表現が正確ではないのはわかってるけどわかりやすくするためにあえて端折ってるんで突っ込まないように)とは。

勝ち点差はが3(1勝分)で、残りは2試合。

J2順位表

残り2試合で勝ち点差3ということは、こちらが連勝して、相手方が連敗すればひっくり返せる、のではあるけれど、6位から8位までの間に同じ勝ち点57のチームが3つもあるから、これらがみんな負けてくれないと、コンサドーレが残り2試合で2勝しても追いつかない。得失点差を考えると、8位チームはともかく、6位と7位のチームとは勝ち点で並んでも追いつかない可能性が高い…と、現実的に言うとそうなんだが、2011年は最終戦の前の試合で札幌が2点差勝ち、徳島が3点差負けで、最終節の直前に得失点差を一気に5も詰めたのだから、わからんよ。

とはいうものの、さすがに、3チームの結果次第というのは、厳しいといえば厳しい、けどさ、札幌が連勝しちゃったら、上にいる3つのチームは、最低でも残り2試合で1勝しないといけない、ってことだから、上にいる3チームだって、ゆるくないのさ。

ここまで来たら、残り試合の相手がどうこうは、関係ない。ましてや、他チームの結果なんか、どうでもいいわけで、とにかくこっちは勝ち続けるしかないんだから、見る側は、全力応援あるのみ。何度も書いてるように23日の最終戦は見に行くことができないんだが、そんなことの前に、まずは次、次ですよ。先のことなんか考えてはいけません。次で勝てなかったら、もう、おしまいなんだから。「絶対に負けられない試合」じゃないからね。「絶対に勝たなければならない試合」なんだからね。

おもしろいなあ。
consa2015 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

まさかの現役復活ですか?w 一瞬目を疑いましたよ。
こんびに&#127925; | 2015/11/09 9:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1194871
この記事に対するトラックバック