熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホステルのスタンプ(ぼくは意外に旅行していた) | main | 001 てっちゃん >>

ホステルのスタンプ 礼文島船泊YH編

ぼくが最後にもらったユースホステルのスタンプは、礼文島船泊ユースホステルのスタンプです。

この頃になると、もう、面倒になって、いちいち貼り合わせていない。

船泊ユースのカード(2パターン)

どうしてこれが最後になったのかというと、この年を最後に、礼文島船泊ユースホステルが、ユースホステルをやめて、民宿(民宿海憧)に転じたからで、この頃のぼくは船泊ユースに泊まるためにユースホステルの会員証を更新していたようなものだったから、船泊ユースがユースでなくなれば、ユースホステルの会員であり続ける必要はなくなるわけです。

上の写真の船泊ユースのカードのうち、右側のは、***くんの作品だと思われます。この写真だとわかりにくいけど、船のイラストには「第五宗谷丸」と書いてあります。ちなみにぼくも第五宗谷丸には乗ったことがあります。

左にスコトン岬、右に海馬島(トド島)。今も変わらない、宿の前の景色です。

船泊ユースのスタンプ 1996年7月30日 ユースの前の風景を描いたもの

続いて、トド島探検ツアー参加バージョン。1996年8月1日。

船泊ユースのスタンプ 1996年8月1日 トド島探検ツアー参加記念

船泊ユース(民宿海憧)の正面に見える無人島・トド島へ漁船で渡る「トド島探検ツアー」(というのが当時はあった)に参加した日は、このスタンプでした。「礼文島・船泊ユースホステル」の「・」が、万座・鹿沢口、あるいは、栂・美木多、みたいで、ちょっと、気になります。

そしてこれがぼくにとって最後のユースホステルのスタンプ。

船泊ユースのスタンプ 1996年8月2日・3日 バイク運転中バージョン・三角屋根のユースバージョン

ぼくの手元には、カードに押された船泊ユースのスタンプがたくさんありますが、この、バイクに乗った図柄のスタンプ(1996年8月2日)は、これが唯一です。
旅と鉄道 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

どれも味があって可愛らしいスタンプですね!
ユースで手作りしてたんですか?
かいどうよめ | 2015/09/15 9:30 PM
バイクの図柄だけはテイストが違うんで、常連の誰かが作ったようにも思えるのですが。
スタンプのほかにも、トド島に渡った証明書とか、8時間コースの完歩証明書とか、いろんなものもらいました。宿泊者ごとに、いちいちそういうのを用意するのは大変だったろうなあと思います。人数も多かったし。
わたしが別のユースでヘルパーやってたときは、夜遅くにほとんどうとうとしながらやってて、日付を間違えたこともありました。
issei | 2015/09/16 6:59 AM
はじめまして!
先日、久しぶりに主人と礼文島へ渡り、定期観光バスに乗り、大学時代船泊ユースホステルに泊り「愛とロマンの8時間コース」と言うのを完走したことを思い出しました。
そして、「船泊ユースホテル」を検索し、ここにたどり着きました。
もう、ユースホステルは、ないのですね。
ライバル?の桃岩ユースホステルは、今も元気そうでした。
懐かしいです。
ありがとうございました。
ブンブン | 2019/09/08 10:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1194835
この記事に対するトラックバック