熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 師匠と弟子 | main | 反省して反省して反省しろ(そしてバカになる) >>

2014 J2 第40節 コンサドーレ札幌-カマタマーレ讃岐



試合終了とともに全身脱力。

ひさしぶりに、座席から立ち上がれなかった。

前節で下から3番目のチームと引き分けて、普通に考えれば厳しい状況であることはわかっていても、いや、まだまだ、残り3試合でおもしろいものを見せてもらいましょうよ!と、絞れない雑巾をむりやり絞ってきたけれど、もう、これ以上、絞れません。

やっている選手たちが一生懸命やってないとは思わないけど、どうしても勝つんだ!っていうのが、伝わってこないんだなあ。こういうときは観客も一体となってチームを盛り上げていかねばならないのだ!とは思うけど、観客を引き込むような試合じゃないんだもの。

どちらかといえば、負けなくてよかったね、じゃないですか。

もちろん、まだ2試合残っているのだし、プレーオフ進出とその先のJ1昇格が消えたわけではないけれど、ここからテンション上げていくのは厳しいです(自分が)。

やっぱりベテラン不在はキツイのかなあ…

Jリーグ2014 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック