熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 海洋堂 北海道フィギュアみやげvol.3×札幌市電 | main | 冬の礼文島へ行く その14 >>

2014 J2 第01節 ジュビロ磐田-コンサドーレ札幌



「砂川が蹴りたそうにしてますよ」
「でも菊岡が蹴るんでしょ」
「砂川じゃ入らないっすもんね」
「そうですよね、菊岡ですよね」
「この距離だと砂川のキックは取られちゃいますよね」
「でも砂川蹴りたそうだな」
「あっ!」
「おおっ!」



2014 J2第01節@ヤマハ 3月2日(日)14:03/11,730人
雨/気温10.1℃/湿度87%/R:木村博之
ジュビロ磐田 0(0-1,0-0)1 コンサドーレ札幌
[得点]
前半16分(札幌)砂川誠(0-1)

<札幌>
-----------石井-----------
---菊岡----内村----砂川---
------宮澤-----上原拓-----
--松本-櫛引-小山内-上原慎-
-----------金山-----------

(交代)
後半17分 石井→荒野
後半23分 砂川→河合
後半37分 菊岡→日高

<磐田>
-----------前田-----------
---ポポ----松井----山田---
-フェルジナンド---藤田----
--宮崎-伊野波-菅沼--駒野--
----------藤ヶ谷----------
(交代)
後半22分 松井→金園
後半24分 ポポ→山崎
後半41分 宮崎→ペクソンドン

雨が思いのほか強くて大変でした。こんなに降ると思ってなかったから舐めた格好してたもんで、終わったら下半身がびしょびしょになってました。途中で「あれ?やんだかな?」と思ってポンチョのフードを取ったらまだじゃんじゃん降ってた(でもそれまでがあまりにも降っていたからやんだのかなと思えてしまった)、というぐらいに、試合中は大粒の雨が落ち続けてました。

やっぱり、当たり前ですけど、個人対個人では力負けしてました。ボールを奪いに行ってもあっさりかわされ、とりわけ前半は変幻自在にポジションを変える松井大輔をまったくつかまえられず、ひたすら守ってました。左サイドの松本怜大vs駒野友一のところは松本負けすぎで(もうちょっとがんばってくれ〜)、そこから入れられて松井のおしゃれヒールシュートはスタジアムのビジョンにリプレイが出るまではどうしてゴールを外れたのかわかりませんでした(金山が体に当てたのね<ゴール裏ならわかったんだろうな)。

あの松井の決定機を防いで、カウンターから右サイドを崩して中央の石井謙伍に入ったところでジュビロのファウルから冒頭のフリーキックの場面となり、砂川がGK藤ヶ谷陽介の前でバウンドするキックを蹴って先制して、でも、その後もひたすら攻められ続けて、松井がどこからともなくあらわれて至近距離からシュートを打つも金山の正面だったり、山田大記のゴールかと思ったらオフサイドでノーゴールだったり。

後半も開始早々にポポのミドルがあったけど枠をはずれて、この辺からもしかして今日はこういう日なんじゃないか?と思い始めました(それと焦りなのかポポが一人でやり始めてくれたのはかなり助かった感あり)。粘り強く守って、櫛引の大ポカからカウンター食らって大ピンチになるもフェルジナンドの正面からのいいシュートを金山がセーブし、何が起きたかわからなかったけどPKになっていた場面は金山がPKストップのうえ跳ね返りも上原慎(?)がカバーして(ただあれは前田がキックモーション起こしたときになんとなく金山が止めそうな予感はあった<そういうのってあるじゃないですか)、最後はまさかの河合投入に日高投入(上原の前に日高がいるという魅惑の右サイド)、カウンターで何度か攻めかけた場面はあったものの、基本はひたすら守り続けながらも完封したのはすごいことです。間違いなく、自信になる、次につながる勝利です。

金山は、ホント、いい補強しました。GKも入れて組み立てができるのはこれまでにはなかったこと。ハイボールも強いし、へんにうろうろしないし、GK違うとこんなに違うのかと…。

ずっと押し込まれっぱなしではあったけれど、自陣深くからでもボールをつなごうとして、実際にけっこうつなげていたのはちょっとびっくりしました。あそこでポンポン前に蹴り出していただけであれば、終盤の疲労感はさらに大きくてやられちゃってたかもしれないのに、相手がプレッシャーかけに来ていても自信持ってつないでたもんな。

「出来たてですよ」の声に釣られてうなぎ弁当@浜松駅

なんと1700円(^^;)。ま、勝ったからいいか。

というわけで、現在、新幹線に乗って品川駅(→羽田空港→新千歳空港)を目指している帰りの道中でございます(^^)。
※「ぷらっとこだま」なので掛川駅からは乗れなかったのです。

上原慎也のチャントは相川進也なのね(「しんや」が同じだからね(^^))。
 
Jリーグ2014 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

おめでとうございます!

こちらはやけ酒中です。
CHAR | 2014/03/02 7:45 PM
気にかけていただいていたようで、ありがとうございます(笑)。
まあまあ、まだ先は長いんで、気楽にいきましょ。
issei | 2014/03/02 10:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック