熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< えらいこっちゃ | main | ビニールに包まれたなら >>

別れのときはいつかかならず訪れるものだけれど

コンサドーレ札幌 契約満了選手について

やっぱり寂しいわね。
札幌に必要な「がんばり」を体現できる存在でしたからね。



へたっているのは、今シーズン終盤に着ていたからです。

昨日、新潟空港の出発ロビーで見かけたのが最後、ってことになっちゃうのかな(なんとなく声をかけづらい雰囲気だったんだよなあ)。手荷物検査を一緒に通っていたのが7番の人だった、っていうのも、いま思うと、偶然じゃなかったのかなあ…
Jリーグ2012 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1193658
この記事に対するトラックバック