熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 白鳥の誘惑 | main | 科学的とはどういう意味か/森博嗣 >>

予約した!

こういう話はフェイスブックでもツイッターでもなくブログなんだろうなと思う今日このごろ、一種の業務連絡であります。

昨年同様、旧盆時期に動けるかどうかはやや微妙なところではあるのですが、じゃあそれ以外でいつ行けるの?ってことになると、それもまた見つかりそうにないわけで、決めちゃうしかないんだよ、こういうことは、ってことで、あっ、そうだっ!ANAのeクーポンの7月末期限分があるじゃないですかっ!ってことを思い出して、調べてみたら旧盆時期でも新千歳〜稚内は旅割が設定されていたので、すぐに予約して、町議会議員の先生にメールしたら、先生はなんと狸小路にいらっしゃった。

いつのポスターだよ。

これ、去年の夏(みんな帰っちゃった後でものすごくヒマになっちゃった日)、旧船泊駅の中をのぞいて撮りました。あの建物を解体するならこのポスターほしいんですけど(もう間に合わない?)。

今年の8月ダイヤだと、香深港を朝イチで出ると、稚内→新千歳の早いほうの便に間に合う、ってわけで、飛行機を使うのは帰りにして、そうすると行きはそんなにお金かけられないからバスだな、ってことで、だけど時期が時期だけにどうだろうかと心配で(過去にお盆時期のバスに乗ろうとしたが予約がとれなかった経験あり)、心配してるなら電話しちゃえとまだ1ヶ月以上もある(もう1ヶ月ちょっとしかない)このタイミングで(というか、ついさっき)電話したら、とれた(とれてしまった)。とれなかった場合のコンティンジェンシープランも用意していたのに、あっさり、とれちゃった(が、予約番号からすると、1台目のかなり後ろのほうであり、もし2台目が出ないとすればギリギリで予約できた、ってことになるーが、この時期なら、2台目も出すと思うんだがな)。

行きにバス、ってことは、もちろん、大通バスセンター23時ちょうど発、稚内フェリーターミナル直行便ですよ。朝8時過ぎには島に入れる。すばらしい。

夏休みの予定がまだの方は、ぜひ、礼文島へどうぞ
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1193123
この記事に対するトラックバック