熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゆく人くる人 | main | 世界の車窓から〜大橋俊夫とゆく、北海道の旅 >>

曽田雄志に百年構想はあるか

なぜかうちにはこんな本もあります。



松山に行ったら、バスの運転手さんの名前が「友近」だった、というのは、前にどこかに書いたかもしれませんが、サッカーファンは高校選手権に出場した愛媛県代表南宇和高校のエースストライカーが友近だったことを知っているから、ああ、なるほど、愛媛県には友近姓が多いのかと、そのとき、思ったわけです。

その友近さんが参議院議員になったのは知ってましたが、民主党に入ったというのは、そういえば見たような気もしますが、そうですか今年10月に民主党入りでしたか。

曽田はいきなり国会議員にはならなくていいからね。きっと次の参議院議員選挙ではどこかから声はかかると思うけど。

ズーパー―友近聡朗の百年構想
ズーパー―友近聡朗の百年構想
辻谷 秋人
フォト日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック