熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

イニエスタ 4-0 札幌

4点目はイニエスタ関係ないけど。

神戸 4-0 札幌

イニエスタ、うまいですね(当たり前か)。

今日も相変わらずの攻めてるところからカウンターでの失点ばかり。さすがにこれほど毎試合同じような失点を見せ続けられると、きついですわ。神戸の守備は最後まで崩れなかったし、今日は惜しくもなんともない完敗ですわね。最後まで中継を見続けた自分をほめたい(笑)。コンサドーレの選手はなんであんなに足を滑らせてばかりいるのか。最初の失点のボール取られたところも、軸足が滑って中途半端な縦パスになったのをカットされたところだったし、あんなに滑ってたら試合にならんだろ。

そりゃ、特別指定の大学在学中の選手が2人(うち1人はGK)に今年入った新人選手が3人では、勝てるわけないだろうとはわかってましたけど、それでも、ひょっとして、というのを期待するわけですよ。しかし、これ、ホームでやったら、いくら今季は降格がなくて来季以降を見据えてといっても、ブーイングものでしょう(今はブーイングできませんけど)。

札幌メンバー

檀崎あれはシュートだろう。なかなか使ってもらえないから決めごと守らなきゃいけない気持ちもわかるけど、ドカンとやっちゃっていいんだって。もう檀崎は使われないのかと思ってたから、出てきてなぜか安心したよ。

次節はイニエスタいないし、チケットが半額になるそうなので(だからまだ買ってないのだ)、行かなくてもいいかなと思ってたけど、見に行きますんで、もうちょっと、ちゃんとリスクマネジメントしてください。さすがに今日は将来がどうこう言ってられない、もう勘弁してくれ、な気分であります。
 

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -

コンサドーレを応援しよう

10月からJリーグのチケット販売ルールが緩和され、これまでは高く設定されていたチケット価格が通常の価格に戻ることになりました。

10月3日(土)仙台戦・10月10日(土)湘南戦のホームゲームチケット販売について
(コンサドーレ公式)

今シーズンのホームゲームは、残り7試合です。

10月 3日(土)14時@札幌ドーム vsベガルタ仙台
10月10日(土)14時@厚別 vs湘南ベルマーレ
10月18日(日)13時@札幌ドーム vs鹿島アントラーズ
10月24日(土)14時@札幌ドーム vs横浜FC

11月14日(土)or15日(日)会場未定 vsサガン鳥栖
11月21日(土)or22日(日)会場未定 vs清水エスパルス
12月 5日(土)or 6日(日)会場未定 vsセレッソ大阪

10月10日の湘南ベルマーレ戦からは、アウェイ席も設置される由。みなさまのご来場をお待ちしております。

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -

ほらね。

そのうち勝つでしょう、って、言ったでしょ。

勝ったよ。

鳥栖 0-2 札幌

シュート数14-2、とはいえ、その2本のうちの1本が前半の早い時間帯の決定的場面だったわけで、あれを決められてたらまたいつものパターンになるところだったんだけど(あっさり先制されることが続いてますからね〜)、勝つときというのは、そういうものだ。「コマ〜イ!」(byミシャ)が先制のスーパーゴール以外にもクロスバーに2本も当てて、ジェイもルーカスもお休みの中、完勝でありました。

駒井のミドルが決まった瞬間に思ったのは、そうなんだよ!こういうのがなかったんだよ!ということで、最近は、お見事なコンビネーションからのゴールは多くても、そこ打っておけよ!な場面も多かったのですよ(その点、武蔵はバシバシ打つんだけど、いない人のことを言っても仕方がない)。

どうしても駒井が目立っちゃうけど、鳥栖が豊田を入れてきた後のミンテの空中戦の強さとか、どこまで走り続けるんだ荒野とか、前を向いて激しく行く高嶺とか、もっと強引でもいいんじゃないかと思うぐらいに真面目なドウグラスオリベイラとか(最後の超ロングシュートはまわりがよく見えてる証拠)、みんなの勝利ですよ。

いくら来季以降のことを考えて戦うといっても、あまりに勝てないとやっぱり自信が揺らぎますから。この勝利(しかも失点ゼロ)は、コンサドーレの中長期的展望にとっても、大きな勝利でありました。

必勝なまらバターバウム 駒井選手パッケージ

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -

これでも勝てないのか…

と、思わず、口にしてしまいましたですよ。

札幌3-4浦和

あんなに攻め続けてたのに負けたってことは、もしかして、夢を見ていたんだろうか?と自分の脳の働きを疑いましたが(笑)、公式記録をみれば、シュート数は23本対8本、コーナーキックに至っては15本対1本なのだから、攻めまくっていたことは間違いない。23本シュートを打っても3点(うち1点はオウンゴールだから実質2点)というのはどうなのかと言いたくなるけれど、それでも、直近の3試合は、攻めまくってもノーゴールが続いていたのだから、これでも大きな進歩です。

負け惜しみじゃなくて、本気で、そう思ってます。優勝を狙うほどの戦力があるわけではないチームで、シーズンの途中で昨季のチーム得点王がいなくなれば、そりゃあ、苦労するのは当然です。再開後アウェー4連戦を無敗で乗りきったときはちょっと期待したけど、やっぱり、こうなるよなあ、というのが、この数試合の感想です。4バックやったり(びっくりしたよねえ)、前に長身のブラジル人選手を3人並べたりと、試行錯誤が続くのも、仕方のないことです。

とにかく、今季は降格がないのだから、目先の勝ち点を取るためだけの戦いをする必要はないわけで、どうしても勝ちたかったら、今のこのチームなら、徹底的に守備的にやれば、勝ち点は、そこそこ、取れると思いますけど、そんなことしてちょっと順位を上げるよりも、今季は思いきったチャレンジをして、来季のみならず、中期的に強くなるための基盤づくりを進めればいいんです。

とはいえ、やっぱり、勝ちたかったな〜
頑張ってたグッチーさんにも、勝利をプレゼントしたかったな〜

というわけで、試合の話は、おしまい。

必勝なまらバターバウム1袋5個入を、2袋、買いました。

バウムクーヘン10個

「勝栗」は、試合終了後、タダで頂戴しました。

試合終了後に「勝栗」プレゼントの案内

無料配布された「勝栗」の賞味期限は9月21日、「必勝なまらバターバウム」は9月23日だから、在庫処分なのでしょうが、それならそれで協力しましょう、スポンサーさんあってのクラブなのですから、ということでの、なまらバターバウム10個購入でありました。入場してすぐに、たまたま販売コーナーのすぐ前を通ったときに1袋(5個)を買って、試合開始直前に見に行ったらまだたくさん残っていたからもう1袋(5個)、あわせて10個は、すべて、フィールドプレイヤーでした。

並べてみた。

バウムクーヘンを並べたところ

ガースーとルーカスが入ってたから、並べやすかったです。トップにジェイ、シャドーに金子と檀崎、ボランチは荒野と駒井、後ろは左から高嶺、宮澤、石川。駒井と高嶺は逆でもいいかもしれないし、今季は菅が後ろをやったこともあったから、3バックの左を菅にして駒井をシャドーにしてワイドには檀崎を置くとか、いろんなことを考えられるのは、今季、いろんな選手がいろんなポジションをやっているからで、この10人の中で別のポジションに置けないのはジェイだけだ。

次の水曜日はやっと休めるのかと思いきや、中止になった鳥栖戦が組まれているし、この先のことを考えれば、ACLがホントにそんな日程になったらJリーグは順位付けられなくなっちゃうし、そしたら天皇杯出場チームはどうやって決めるんだとか、とにかく、今季は特別ですから、大きな怪我なく、終えてくれればいいです(ルヴァンカップも負けちゃったし)。個人的には、世の中が動きはじめて少し忙しくなってきて(春先から初夏にかけて開店休業だったんだから少しは忙しくなってくれないと困る)、この先しばらくは生観戦どころか中継をライブで見ることもままならぬことが続きそうです(ちなみに先週の広島戦は網走行き特急大雪の車内で生中継を見てました)。まあ、そのうち、勝つでしょう。勝ちますよ。

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -

勝てないなあ…

ずーっとボール持っててずーっと攻めてたのに0−2で負け。わけわからん(笑)



今シーズンは降格がないのだから、このまま、やり続けましょう。それが、来季以降の基盤の構築につながっていくのです。1対1の激しい対人守備もあるし、パスワークもある。ただ、それがちょっとでもズレると大ピンチ(ときに失点)。だけど、今季はいくら負けても降格しないのだから、そのズレを限りなくゼロに近づけるためのトレーニング的シーズン、ということにしましょうや。

次節、札幌ドームのレッズ戦は、手拍子解禁。
ホームのサポーターの力で、49日ぶり勝利を呼び込みましょう。

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -