熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大爆発の夜の後に

昨夜の平岸の大爆発を知ったのは、帰りのタクシーの中。最初は「平岸」というだけで場所がよくわからなかったけれど、帰宅してから情報を確認してみれば、北海道マラソンの最初の給水ポイントのあたりであり、映像に登場している道路は、まさしく、毎年8月に北海道マラソンで走っている道路でありました。



思わず平岸に住む友人知人にメッセージを送ってしまい、みんな無事だったことが確認できたけれど、どうやらみなさんあちこちから電話やメッセージが来ていたようで、少し迷惑だったかもしれない。こういうときにどう振る舞うかというのは、難しいものですね。なかなか、正解にはたどりつけません。

昨日は夜になって雨が降ってきて、今日はさらに気温が上がるようですから、さすがに積雪がゼロになることはないだろうけれど、かなり、とけるだろうなあ。例年、この時期には、積雪の上に水が浮いて普通に歩くだけでも危険を感じるような日がかならず来るけれど、今年は、今日か明日あたりが、そういう日になるかもしれない。気をつけましょう。

今夜は、芥川賞と直木賞の発表(←訂正:候補作が発表になっただけで選考会は年明けでした)。直木賞の候補に上がっている森見登美彦さんの新作、受賞した後だと買うのが小っ恥ずかしい状況になりかねないから、昼間のうちに買っておこうかな。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

17回目の冬

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo は、今年が17回目。



それは、つまり、ぼくが札幌に来てから17回目の冬、ということでもあります。



ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo の第1回は、ぼくが札幌に引っ越してきた年でした(と、いま書きながら気づいたんですけど、その第1回=2002年=の記念カップに描かれた文字には「ミュンヘン」と「クリスマス市」の間の「・」がないですね…当時は誰もそんなことこだわってなかったのか?)。



さっぽろホワイトイルミネーションもやってます。



今年は冬の訪れがいつになく遅くて、ホワイトイルミネーションといいながら積雪のない日が続いていましたが、やっぱり「ホワイト」イルミネーション、雪が積もって白くなると、電飾が映えます。規模だけでいえば仙台や神戸をはじめ各地のイルミネーションには勝てないけれど、さっぽろホワイトイルミネーションは足元も染めてくれます。



札幌の冬は、きれいです。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

わくわくの冬

ついさっき、東京に住む母に電話したら「今日は金曜日なのに早いんだね」と言われたんですが、早いんですかね?

今夜あたりは、忘年会ピークその1、ぐらいなんですかね。そういえば、ちょうど1週間前、つまりは先週の金曜日、まだ忘年会には早いから大丈夫だろうと油断していたら、飛び込みで入ろうとした店がどこもいっぱいで入れず、店探しに苦労したことを思い出します。あれからもう1週間も過ぎたのか…そうか、ちょうど1週間前は、勝てばACL!と盛り上がってたんだなあ…

今日は、まったく思いがけないところで、まったく思いがけない方から、釧網本線を世界遺産に!という話を聞いて、おお、やっぱりいま世の中はそういう空気になってきてるんだ!と、楽しくなってます。それと、こんな時期なのに、新しい仕事が出てきて、企画書作るための時間を作っておいてねとの指令が下され、ただでさえ年末のあんなことこんなことに向けて忙しいのに、まだ仕事させるのかい!とも思ったけど(^^;)、まあ、でも、ありがたいことだ。

それにしても大将の仕事のスピードと馬力はすごいや。
昨日の今日で、ここまでやっちゃうんだもんね。
そんな人と一緒に仕事ができるのは、幸せなことです。

ちょっと何言ってるかわかんないけど、世の中興奮することいっぱいあるよね。



(注)酔っているわけではありません(そもそもぼくはお酒が飲めない)。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Sapporo Photo 2018 札幌「写真都市」祭 10日まで開催中

札幌市民交流プラザ(さっぽろ創世スクエア)にて、「Sapporo Photo 2018 札幌「写真都市」祭」が開催されています。12月10日まで。



2階の「東京写真月間2018 in 札幌」は本日(3日)までの開催。



同じく2階では「公募参加型写真展 A Day in the Life of Sapporo -札幌 2018年11月3日 #sapporo20181103-」も開催中。こちらは10日まで。プロアマたくさんの方が参加されていることもあり、ぼくの知っている方のお名前も、ちらほら。



この公募参加型写真展、2018年11月3日の札幌を切り取って応募してください、という案内を事前にいただいていて、ぼくにとっての11月3日の札幌は作.AC真駒内マラソンだから、そこで撮った写真で応募しようかと考えていたものの、いざ応募となると(いくらスマホの写真でもいいですよと言われても)躊躇してしまい、出さないまま、いつの間にか締切も過ぎていました。そんなこともあって、展示されている11月3日の札幌の風景の中に、真駒内マラソンのものがあったのは=真駒内マラソンが2018年11月3日の風景として記録されていたのは=嬉しかったです。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

鬱鬱の夜を越えて

年末に向けて日が短くなり寒くなっていく中で調子が悪くなっていく、というのは、札幌に来てからの毎年の恒例行事なのですが(軽微な「季節性うつ病」<「うつ病」というほど重くはないけど)、とくに厳しいのは10月の終わりから11月の前半であって、もっと暗くなってもっと寒くなる11月半ば以降のほうがむしろ楽になるのはこういうことなんじゃないかという仮説に、当地で迎える17回目の冬にして初めて気がつきました。

11月の終わりになると、街が、華やかになるのですね。

昨日の小樽駅


このときは昼間だったのですが、暗くなってからだと、もっときれいだと思います。



赤れんがテラスのクリスマスツリー&撮影コーナー


札幌駅南口


おなじみ、さっぽろホワイトイルミネーション@大通公園

(これは試験点灯時の写真です)

こちらもおなじみ、サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリー


これまたおなじみ、サッポロファクトリーのサンタさん

今はまだ11月、煙突のてっぺん目指して、登りはじめたばかりです。

もう、つ〜っぱしるだ〜け〜という年齢でもないんで、年末に向けて、休み休み、ぼちぼちと、いろんなことに、がんばっていきますわ(たまに疲れたら少し休めばいい〜と、ヒートボイスさんも歌ってます)。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -