熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

北海道マラソン1週間前 前日カレー研究

北海道マラソンは1週間後の8月25日、午前9時に駅前通の大通西4丁目をスタート。



マラソンといえば、前日には川内優輝選手にあやかってカレーを食べるのが恒例となりつつあります(参考:川内 カレーを語る:ランナーズ報知2019年7月22日)。思えば、函館では、大会前夜、カレーではなく焼き鳥を食べてしまったことが、途中での失速につながったのでしょう(<そんなことはないよ!)。

別にカレーの名店に足を運ぶ必要もなく、川内選手も遠征先の全国チェーン店でカレーを食べることもあるようですから、札幌でカレーといえば◯◯◯◯か◯◯◯◯だろうと思っていたのですが、ちょうどよいタイミングで、今月発売のオトン(O.tone)が、カレー特集でありました。



スープカレーは(嫌いじゃないけど)マラソン大会前日に食べるのはなんとなく違うので、いわゆる普通のカレー、かつ、都心部にあって足場のよいところで探して、第一の候補はここかなと思ったお店は、なんとまあ、推薦者がよく知っている◯◯◯さんでした。

そんなこといいながら、結局は、餃子も食べられる◯◯◯◯か、国際ビル地下の◯◯◯◯に行くんじゃないかという気もします。ちなみに去年の北海道マラソンの前日は、布袋のザンギでした。
 

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

47歳

昨日、台風10号の影響を心配する中で知った瀧本哲史氏の訃報には、驚きました。は?何を言ってんだ?って感じ。だって、まだ、あの人、若いでしょ、と思ったら、それほどでもなかった。もっと若いのかと思ってました。でも、早すぎますよね、47歳って。

まだまだ、やりたいこと、たくさんあっただろうになあ。
無念だろうなあ。

 

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

うろこ雲

2019年8月14日12時22分@さっぽろテレビ塔



大型台風接近中、みなさま、お気をつけください。
(北海道への影響は、明日の夜からになりそうです)
 
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

真夏の魚介

Feedly経由でこちらのブログカテゴリ:グルメ)やこちらのブログ(先月から新館オープン)を読んでます。お店選びの参考になるのはもちろんなのですが、それ以上に、読みものとして面白い。

たまにはこのブログでも真似てみようかと思い、出てきたものを写真に撮ってみたのですが、諸先輩方のブログのようには参りませぬ。きっと、被写体=料理に対する愛が足りないのでしょう。

お通し


牡蠣と岩のりのアヒージョ


鯖の燻製とミモレットのポテサラ


白桃と白糠酪恵舎モッツアレラのカプレーゼ


皮付きヤングコーンのグリル


どれもとても美味しかったのですが、お酒が飲めないぼくがとりわけ嬉しかったのは、料理に合うソフトドリンクがあったこと。最近は砂糖の固まりみたいなコーラやジンジャーエールは注文せずに(たまには飲むけど)、糖分のない飲みものを選択することにしていて、そうすると自動的にウーロン茶になってしまうのですが、ひたすらウーロン茶を飲み続けるというのも、ゆるくない(冷たいウーロン茶をたくさん飲むとお腹はゆるくなる)。その点、このお店は素晴らしい。

クラフトジンジャーエール


自家製コーディアルのレモンスカッシュ


ジンジャーエールは辛く、レモンスカッシュは酸っぱくて苦い。どちらも、子どもは無理な味です。甘みはまったく感じません。これが、料理に、じつによく合うのです。

もっとほかにもいろいろ食べてみたかったけれど、ウェイトオーバーの現状でもあり(といってもこういうものを食べている限りはそんなに太りませんけど)、先週来の睡眠不足蓄積が完全解消されていない中あまり遅くなるのもよろしくないので、夢の中へ連れて行かれないうちに、適度なところで切り上げました。

ごちそうさまでした。


 
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

3晩連続の熱帯夜、のち

月火水と札幌では観測史上初めての3日連続の熱帯夜があって、気温が下がらないだけでもきついのに湿度も高い状態が続き(北海道の人が本州以南に行って苦労するのは気温より湿度なのだ)、いつも言っているように北海道の住宅は厳冬期でも快適に過ごせる=熱を逃さないつくりになっているから、夜は寝苦しいどころかそもそも眠れなかった。徹夜ではないけれど、いつ寝たのかわからないぐらいにしか眠れず、ぼんやりとしたまま昼間の時間を過ごすから効率が上がらなくてさらに精神的に疲れるという、文字にすると実態以上に強烈な印象になっちゃいますけど、ボーッと生きてても許してくれと言いたくなるような週の前半でありました。

木曜から金曜にかけて、ようやく熱帯夜ではなくなり、湿度も少し下がって、さらに金曜から土曜にかけてはさらに気温も湿度も下がったようで、ああ、ようやくぐっすり眠れてよかった…とは、ならないのが、また、ややこしいところで、土曜日の朝は、4時過ぎに目が覚めてしまったのでした。それは加齢で朝が早くなっているからでしょうと言われれば、まあ、そういう面もあるんでしょうけど、窓を開け放ったまま寝ているから寒くなってきたのと、カーテンも閉めてないから明るくなってきたのと、両方が原因です。

とはいえ、明け方に窓を開けっ放しだと寒く感じるぐらいに気温も湿度も下がってきたのはありがたいことで、おまけに昨日の昼間は少し風もあって、室内にいて(=直射日光を避けて)じっとしている限りにおいては、冷房設備がなくても、まあまあ、快適に過ごせました。

ただ、やっぱり、暑いことは暑い。おまけに睡眠不足が蓄積している状態ですから、本当は、昨日は北海道マラソン22日前の炎天下新川通暑さ対策ランに出たかったのですが、やめておきました。そのために、わざわざ、前日の宴会を欠席し、ドリンクと補給食(セイコーマートの煉羊羹消費税込61円)まで用意していたのですが、まともな状態でも危険を伴う30℃超の直射日光を遮るものがないコースでのランニングに、寝不足で判断力が落ちている人が挑んではいけません。

春先、走り込み不足の状態で別所沼公園の42.195kmに臨むのが不安だったとき、某氏から言われた「趣味なのだから無理はしてはいけません」という言葉が、効いてます。そりゃ、北海道マラソンは完走したいけど(出場料だけで1万円以上も払ってるんだぞ!<そっちかい!)、自分の基本的な生活を犠牲にしてまでやることではありません(ただ、結局、あの春先は、別所沼走る前の1か月で、100km走ってるんですよね…それに比べると、7月の函館マラソンの後は、ホント、走れてないのよ…そういう意味では3日連続の熱帯夜が恨めしい、けど、これが北海道マラソンの直前でなくてよかった、と思うことにしておこう)。

暑い暑いというけれどすぐに秋が来て冬が来るんだよって、言ってたじゃないですか。昨日の夕焼け空は見事だったけど、あれはもう、秋の入口の空。暑くて眠れないのは勘弁だけど、短い夏を謳歌しようじゃありませんか。

それはそれとして、台風の進路予想が気持ち悪いな。頑張れ太平洋高気圧。

コンサドーレの試合でもらった扇風機、今年も活躍中です。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -